05 ブログ

屋上防水改修工事2016.06.03 update

築35年の店舗ビルの防水改修工事も順調に進んでおります。外壁やサッシ廻りは、コーキング処理がほぼ完了です。

今週は、屋上の塗膜防水工事。現状は、かなり老朽化が進行して、内部にかなり雨水が流入している状態でした。屋上防水の改修は出来れば15~20年スパンで行っていただきたい工事です。35年間放置してしまうとこんな感じに劣化してしまいます。

 

RIMG0854 (NXPowerLite)

 

歩行マットの下は、苔が生えてどこから雨水が浸入してもおかしくない状況でした。手摺も、塗装の劣化が激しく、錆止め塗装が剥がれて錆が進行していました。

 

IMG_0707 

カラーベストや、外壁部分も防水シール処理をして、綺麗に塗装で仕上げて、手摺も錆止め塗装の状態ですが、綺麗に仕上がっていますあとは、TOPカラーで仕上げて完成です。

 

IMG_0704

 

土間も、ぴかぴか光ってます。プールみたいです。ウレタン防水でいい感じの仕上がりです。今回は、現状防水層を残す形の工法で通気緩衝工法というものを採用しました。プレハブの物置も一度撤去してベース用のブロックを設置しました。そして、錆ていた手摺も、生まれ変わりました。

 

IMG_0703

新規に、ステンレス製の脱気装置を水上に取り付けることで、下層の湿気を逃がす役目を担ってくれます。ベースの基礎部分や、パラペットの立ち上がりも、笠木を撤去して、確実に止水処理しています。

 

IMG_0702

 

磁器タイルの外壁面は、経年劣化による、目地等からの雨水侵入の防止と、タイルの剥落防止のために薬品洗浄をしてからグラシィーガードでコーティングの予定です。工事も、そろそろ終盤です。外壁塗装などもろもろありますが、完成が楽しみです!!

 

PAGE TOP